スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

憎めない60年代B級ブリティッシュ・ビート・バンド、タリスメン(TALISMEN)

GOTTA MOVE / TALISMEN
憎めないB級バンドといったところの
60年代ブリティッシュ・ビート・バンド、タリスメン(TALISMEN)。



初期のフーやキンクスをプロデュースしたシェル・タルミー絡みで、
《 Masters Of War / Casting My Spell 》のシングルを出したという事くらいしか、
このバンドを知らないけれど、
シェル・タルミーが手掛けたサウンドらしく、
モロに初期のフー、キンクス系のビート・サウンド。


そのフーやキンクスのカバー《 I Can't Explain 》や《 I Gotta Move 》、
そして《 Daddy Rolling Stone 》もやってたりと
なかなか根が素直そうなヤツラですな。


けっしてオリジナル以上の出来にはならないところが愛らしい。
《 I Gotta Move 》は意外やスローでへヴィーな仕上げ。
モヒトツだけど・・・


《 Mona 》とかやってるけどローリング・ストーンズ的な臭さがまったく無く、
むしろジョニー・キッド&ザ・パイレーツあたりのビートの影響を感じるな。


うれしい選曲の《 Casting My Spell 》とか《 Doctor Feelgood 》など、
チープだがキレのあるシャープなギターがカッコイー。
・・・が、さすがにB級らしく、ヴォーカルの声質もありクロさは皆無。


リズム隊もドラムがそこそこ奮闘するもベースが弱く
ちょいと音が軽いかな。


モッズ系の選曲カバーはなかなかセンスがよく、
シンプルに仕上げた《 The Monkey Time 》、《 I'll Be Doggone 》などは
いい感じでなかなかカッコイー。


ホンワカとはじまって、インスト部分でビートが炸裂する《 Forbidden Fruit 》が
意外性があり、やけに気合が入っててマルっす。


ホリーズもやってる《 What Kind Of Boy 》がガチャっガチャとしてて
一番個人的にお気に入り。
もちろんホリーズの方が上ですが。


で、結局のトコこのタリスメン(TALISMEN)はどーなの?というと
実力はさほど高く無さそうですが、
60年代ブリティッシュ・ビート好きなら
嫌いになれない音出すバンドってトコでしょう。


GOTTA MOVE / TALISMEN
おいらが持ってるCDはPANTHERSという
やっぱビート系のサウンドのバンドと一緒に収録された
『 GOTTA MOVE 』というタイトルですが、
Amazonでも扱っていないのかな。



スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

2009.02.21 | Comments(0) | Trackback(0) | 60'sブリティッシュ・ビート

«  | HOME |  »

プロフィール

BEAT-NET

Author:BEAT-NET


▼60年代ブリティッシュ・ビート-パブ・ロックのアルバム・レヴュー・サイト
BEAT-NET HOMEPAGE


▼60年代MODS紹介サイト
60年代モッズ・ガイド


▼PUB ROCK紹介サイト
パブ・ロック・ガイド


▼DR. FEELGOOD & WILKO JOHNSON FAN SITE
ブリルコ


▼ルーツ系ブルース、R&B、ロックンロールガイド
BRITISH BEAT CLASSIC


▼60,70年代英国ロック専門オンライン中古CDショップ
BEAT-NET RECORDS


▼過去のブログ
ビートルズ、ローリング・ストーンズの次はコレ聴け!


▼お問い合せ
BEAT-NETのサイトに関するお問い合せ、感想、リクエスト等はこちらからどうぞ。
お問い合せフォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。