スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

モッズバンド、ゲームは風が得意

IT'S SHOCKING WHAT THEY CALL US / THE GAME

ゲーム(THE GAME)という1965年のデビュー当時、
メンバー全員が10代(18歳が3人と15歳が2人!)というモッズ風バンドがいた。



最初のシングルである「 But I Do / Gotta Keep On Moving Baby 」などは
初期キンクス風の哀愁のメロディーと
ガチャガチャしたサウンドで特にB面曲はなかなかカッコイー曲。


続くシングルからはちょっとUKバーズ風なハードなギター、
これにメロディアスな歌がのり
曲の雰囲気、コーラスの感じなどはクリエイション風サウンド。


どれもそれなりにカッコイーものの、
残念ながら○風の曲でバンドとしての個性に欠けたためか
シングルを4枚ほど残したらしいけれどあまり売れず
バンド名を THE LAVENDOR GROVE に変え、
時代に合わせて今度はサイケ・ポップ風なサウンドとなるものの
解散してしまったようだ。


IT'S SHOCKING WHAT THEY CALL US / THE GAME
『 IT'S SHOCKING WHAT THEY CALL US 』

上記の編集盤でそれらの音源がまとめて聴ける。


その中に1996年に再結成した時の曲も含まれていて
こちらはネオ・モッズ風なサウンド、
さっぱりとしていてアクが無くなってしまい
こちらはどうにもイマイチ。


が12曲目のタイトル《 Still On The Game 》を見る限りは
やる気はマンマン!



スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

2008.12.12 | Comments(0) | Trackback(0) | モッズおすすめアルバム

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

BEAT-NET

Author:BEAT-NET


▼60年代ブリティッシュ・ビート-パブ・ロックのアルバム・レヴュー・サイト
BEAT-NET HOMEPAGE


▼60年代MODS紹介サイト
60年代モッズ・ガイド


▼PUB ROCK紹介サイト
パブ・ロック・ガイド


▼DR. FEELGOOD & WILKO JOHNSON FAN SITE
ブリルコ


▼ルーツ系ブルース、R&B、ロックンロールガイド
BRITISH BEAT CLASSIC


▼60,70年代英国ロック専門オンライン中古CDショップ
BEAT-NET RECORDS


▼過去のブログ
ビートルズ、ローリング・ストーンズの次はコレ聴け!


▼お問い合せ
BEAT-NETのサイトに関するお問い合せ、感想、リクエスト等はこちらからどうぞ。
お問い合せフォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。