スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ビートルズはライヴがイマイチ?

1962 LIVE AT STAR CLUB / THE BEATLES

ビートルズが正式デヴューする前に残したライヴ音源に
1962年のスタークラブのものがある。



客席からテープレコーダーで録音したというものだけに
モコッとした音質で万人にオススメというわけにはいかないのだが、
ビートルズはライヴがイマイチ
なんてイメージを持っている方は、聴いてみてほしいもの。


あの日本武道館でのイメージから
そういった印象がきているのかと思うのだが。


上手い下手というレベルでいえば、
各ヴォーカルは抜群なものの、
演奏のレベルは上手いというほどのものではない。


しかし、ここで聴けるビートルズのライヴはものすごい。


たとえばポールの「アイマロォーーーラナハニィッ!」の後に続く
超大定番曲《 Twist & Shout 》。


何の小細工も無い。
それなのにその迫力、パワー、勢い、熱さ、
バンドが一体感となったプレイのカッコイーこと。


これに驚異のジョン絶叫ヴォーカル、
それに応えるポール&ジョージのコーラス。


こんな凄まじいライヴを毎晩繰り広げていただけに
評判が評判を呼んでメキメキと頭角をあらわしてきたわけだ。


いやいや。


このライヴをスタジアムやドームなどではなく
数百人規模のクラブ・サイズで見る迫力は
一体どれくらいおそるべしものだったのだろうか・・・


1962 LIVE AT STAR CLUB / THE BEATLES
『 1962 LIVE AT STAR CLUB IN HAMBURG 』⇒ Amazonの詳細



スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

2008.12.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 60'sブリティッシュ・ビート

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

BEAT-NET

Author:BEAT-NET


▼60年代ブリティッシュ・ビート-パブ・ロックのアルバム・レヴュー・サイト
BEAT-NET HOMEPAGE


▼60年代MODS紹介サイト
60年代モッズ・ガイド


▼PUB ROCK紹介サイト
パブ・ロック・ガイド


▼DR. FEELGOOD & WILKO JOHNSON FAN SITE
ブリルコ


▼ルーツ系ブルース、R&B、ロックンロールガイド
BRITISH BEAT CLASSIC


▼60,70年代英国ロック専門オンライン中古CDショップ
BEAT-NET RECORDS


▼過去のブログ
ビートルズ、ローリング・ストーンズの次はコレ聴け!


▼お問い合せ
BEAT-NETのサイトに関するお問い合せ、感想、リクエスト等はこちらからどうぞ。
お問い合せフォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。