スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ラーカーズってどうよ?

FULHAM FALLOUT / THE LURKERS

レコードコレクターズ増刊「ザ・フー アルティミット・ガイド」にて

このファースト・アルバムにはモッズ的な佇まいもある。

とか

『マイ・ジェネレイション』と並べて聴いても違和感はないはずだ。

・・・とあって気になった1枚で、
ほとんどバンドの事は知りませんが、
70年代パンク名盤として時折あげられるラーカーズの
1977年発売のファースト・アルバム。



ジャケットにてベースがリッケンバッカー持ってたり、
そのジャケットの絵がB級的でダサくて(失礼!)
後期パワーポップ系パブロックっぽい匂いもするなど好感が持てますが
フーっぽい?モッズ的?と言われればちょっと疑問。


おいらには『マイ・ジェネレイション』と並べて聴くと違和感はあります。


このバンド、よくあるような
ラモーンズに対するロンドンからの解答とか言われているらしい。


コード進行がそのままメロディになった曲が多く、
ギターもベースもコード進行のまんま素直な動きが
なんとも微笑ましい。


しかし6曲目《 Then I Kicked Her 》。
クリスタルズの曲《 Then He Kissed Me 》を改題カバーした
ビーチボーイズの《 Then I Kissed Her 》をさらに改題カバーするという根性。

しかもフィル・スペクター作のメロディーをくずし
やっぱりコード進行をそのままメロディ・ラインにするなど、
かなりの頑固モノと見た。


ボーナス曲には
ニューヨーク・ドールズ経由ボ・ディドリーの《 Pills 》を、
R&Bさ皆無でカバーしたものも。

あまりにもストレートな解釈がやっぱり微笑ましい。


FULHAM FALLOUT / THE LURKERS
Amazonの詳細



スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

2008.11.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 70年代パンク

«  | HOME |  »

プロフィール

BEAT-NET

Author:BEAT-NET


▼60年代ブリティッシュ・ビート-パブ・ロックのアルバム・レヴュー・サイト
BEAT-NET HOMEPAGE


▼60年代MODS紹介サイト
60年代モッズ・ガイド


▼PUB ROCK紹介サイト
パブ・ロック・ガイド


▼DR. FEELGOOD & WILKO JOHNSON FAN SITE
ブリルコ


▼ルーツ系ブルース、R&B、ロックンロールガイド
BRITISH BEAT CLASSIC


▼60,70年代英国ロック専門オンライン中古CDショップ
BEAT-NET RECORDS


▼過去のブログ
ビートルズ、ローリング・ストーンズの次はコレ聴け!


▼お問い合せ
BEAT-NETのサイトに関するお問い合せ、感想、リクエスト等はこちらからどうぞ。
お問い合せフォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。