スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ドクター・フィールグッドのちょっと意外な選曲

CRAWDADDY EXPRESS / THE CRAWDADDYS
クロウダディズ(THE CRAWDADDYS)の
1979年に発売されたEP『 FIVE BY FOUR 』でカバーされている
典型的なビート・ガレージ曲《 Pretty Face 》。


ハープがブリブリと唸って突っ走る強力なサウンドですが、
オリジナルは60年代のブリティッシュ・ビート・バンドである
ビート・マーチャンツ(BEAT MERCHANTS)。



RHYTHM & BLUES AT ABBEY ROAD
Amazonの詳細

超グレイトな編集盤『 RHYTHM & BLUES AT ABBEY ROAD 』で聴くコトができますが、
クロウダディズがカバーした1970年代末では相当レアな曲だったハズ。
サスガですなぁ。


さらに驚きは、あのドクター・フィールグッドもジッピー時代に
アルバム『 LET IT ROLL 』で《 Pretty Face 》をカバー。

LET IT ROLL
Amazonの詳細

しかもこのアルバムも1979年の発売。
なにか関連でもあるのでしょうか?

ドクター・フィールグッドにしては、ちょっと意外なマニアックな選曲で
いったい誰なんでしょう?
この曲を持ち出してきた人は?



スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

2008.10.11 | Comments(0) | Trackback(0) | ブリティッシュ・ビート・クラシックス

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

BEAT-NET

Author:BEAT-NET


▼60年代ブリティッシュ・ビート-パブ・ロックのアルバム・レヴュー・サイト
BEAT-NET HOMEPAGE


▼60年代MODS紹介サイト
60年代モッズ・ガイド


▼PUB ROCK紹介サイト
パブ・ロック・ガイド


▼DR. FEELGOOD & WILKO JOHNSON FAN SITE
ブリルコ


▼ルーツ系ブルース、R&B、ロックンロールガイド
BRITISH BEAT CLASSIC


▼60,70年代英国ロック専門オンライン中古CDショップ
BEAT-NET RECORDS


▼過去のブログ
ビートルズ、ローリング・ストーンズの次はコレ聴け!


▼お問い合せ
BEAT-NETのサイトに関するお問い合せ、感想、リクエスト等はこちらからどうぞ。
お問い合せフォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。