スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ウィルコ・ジョンソン直伝カッティング・セミナー開催のお知らせ!(ギター・マガジン2013年3月号)

ギター・マガジン2013年3月号

ウィルコ・ジョンソン直伝、
カッティング・セミナーのお知らせです。



本日(2/13)より「ギター・マガジン2013年3月号」誌上にて、

「ウィルコ・ジョンソン直伝のカッティング・セミナー」

を下記のとおり開催いたします。

奮ってご参加いただきますよう、お願い申し上げます。



演 題: ウィルコ・ジョンソン直伝のカッティング・セミナー
講 師: ウィルコ・ジョンソン 氏 (Wilko Johnson)
主 催: リットー・ミュージック
日 時: 2013年2月13日(水)~
場 所: 任意
参加費: 自由席 980円(税込)
内 容:
1. 基本的なカッティング
2. マシンガン・カッティングの極意(右手篇)
3. マシンガン・カッティングの極意(左手篇)



セミナーの様子をご覧になられたい方は、この動画をチェック!
マシンガン・カッティングの破壊力


(このクオリティ!コンプリート版で正式に教則映像の発売をリクエスト)





。。。という事で、

「ギター・マガジン2013年3月号」

は、ウィルコ・ジョンソン特集!!!


ロング・インタービューのほか、来日公演のレポート、
そして、本人直伝のカッティング・セミナーが掲載され
セミナーに連動した付録のCDが付いてます。


インタービューやレポートは、
まぁ読んでいただくとして、


付録CDはこんなウレシいデザインのディスクに



ウィルコ・セミナー部分の収録は初っ端の3トラック、

[1] 基本的なカッティング
[2] マシンガン・カッティングの極意(右手篇)
[3] マシンガン・カッティングの極意(左手篇)


てな構成で、
誌面の方に日本語訳とギター・タブ譜が載っています。



早速CDを聴いてみると、

「アロー、あいもゥォーコー・ジョンスォン」

と訛りたっぷりで、マシンガン・トーク。


目を閉じて、ステレオの前で聴けば、
すぐそこでウィルコがトーク&プレイしているようなナマナマしさ。


ダウン、アップ、ダウン、アップ、ダウン。。。しごくだけ。。。

うっ!こりゃぁ、タマリません。。。



セミナー受講のお申し込みはコチラから。


『 ギター・マガジン 2013年3月号 』
Amazonの詳細


スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

2013.02.13 | Comments(4) | Trackback(0) | パブロック

コメント

はいっ

買います~。

2013-02-13 水 15:07:01 | URL | アベ #- [ 編集]

Re: はいっ

セミナーにご参加いただき誠にありがとうございます。(笑)
是非、楽しんでください!!!

2013-02-14 木 11:56:48 | URL | BEAT-NET #- [ 編集]

Wooby Boolyですねえ♪

Youtubeで見てたらウィルコが本屋の中でGoing Back Homeを弾き語りしてる動画も見つけました!

これも最高です!⇒http://www.youtube.com/watch?v=wMlhWvIh7U4


あっ、ちなみに先日注文したナインビローゼロ届きました。超カッコイイですね!

最近Not Nowシリーズが登場してからブルースを聴きまくってるのでなおさらテンポが速く感じます(笑)

2013-02-20 水 08:52:49 | URL | 土田 #- [ 編集]

Re: Wooby Booly

Youtube動画ですが、ウィルコ本の出版イベントでしょうか?
なんともホノボノとさせてくれますねぇ。

ナインビローゼロありがとうございます!
ウィルコ曲のカバーもやってましたね。

2013-02-22 金 11:32:23 | URL | BEAT-NET #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

BEAT-NET

Author:BEAT-NET


▼60年代ブリティッシュ・ビート-パブ・ロックのアルバム・レヴュー・サイト
BEAT-NET HOMEPAGE


▼60年代MODS紹介サイト
60年代モッズ・ガイド


▼PUB ROCK紹介サイト
パブ・ロック・ガイド


▼DR. FEELGOOD & WILKO JOHNSON FAN SITE
ブリルコ


▼ルーツ系ブルース、R&B、ロックンロールガイド
BRITISH BEAT CLASSIC


▼60,70年代英国ロック専門オンライン中古CDショップ
BEAT-NET RECORDS


▼過去のブログ
ビートルズ、ローリング・ストーンズの次はコレ聴け!


▼お問い合せ
BEAT-NETのサイトに関するお問い合せ、感想、リクエスト等はこちらからどうぞ。
お問い合せフォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。