スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ロックがカヴァーしたブルース・スタンダード100曲

ロックがカヴァーしたブルース・スタンダード100曲
ある晴れた風がちょっぴりと冷たい日の外出中、
体を温めるべく、立ち読み気分で本屋へ。


そこでモノクロ・ベースの表紙がいい感じな
「ロックがカヴァーしたブルース・スタンダード100曲」
という小出斉氏が監修した本を発見。


おいらはロックを聴いてそのオリジナルを・・・という流れで
ブルースを聴き始めたので、
こういう「ロック から ブルース」という目線的な本は、
つい気になって手に取ってしまいます。


で、表紙にもあるように
ローリング・ストーンズやエリック・クラプトンあたりの元曲が
大体のメインとなって紹介されているだろうから、
ドクター・フィールグッドなんてのがどこかに載ってないかなぁと
まずはパラパラと流します。


どれどれっと・・・

ファースト『 DOWN BY THE JETTY 』でカバーされていた
「Boom Boom」
がフト思いついたので、
目次から「ジョン・リー・フッカー / ブーン・ブーン」を探します。


・・・が、
「あれ!? 無い!?」
「R&Bっぽい曲だからブルース・スタンダードでは外されたかな???」


・・・いやいや、

「ディンプルズ」がある。
似たような曲調だから「ブーン・ブーン」はカットされたのかもしれません。


で、54ページの「ディンプルズ」をチェック。

そこではちゃんとドクター・フィールグッドの事が
触れられていたので一安心。


巻末の索引でもドクター・フィールグッドが
5ページ分もあったので、もう一安心し購入することに。


そして、まずは「はじめに」を読みますが、
これにはおいらも著者に共感。


またまたパラパラとページをめくります。


そして35ページ、
ドクター・フィールグッドのジャケ写を発見!


アーティストは、またまた「ジョン・リー・フッカー」、
曲は「ブギ・チレン」。


「ドクター・フィールグッドってブギ・チレンをカバーしてたっけ???」


・・・いやいや、

どうもドクター・フィールグッドがカバーした
同じようなスタイルのジョン・リー・フッカーの曲「マッドマン・ブルース」を評価し、
ジョン・リー・ブギーの継承者の代表として、
ドクター・フィールグッドが紹介されていた様子。


他では、ドクター・フィールグッドがジョン・ブリムの曲をカバーなんて
渋すぎなうれしいご指摘も。


もちろんドクター・フィールグッド関連の曲ばかりでは無い。


他の曲も読んでみると
オーティス・ラッシュの「オール・ユア・ラヴ」では
その曲のロックがカバーしたアーティストだけに限らず、

「ジョディ・ウィリアムス」
から
「オーティス・ラッシュ」
から
「フリートウッド・マック」

なんていう
そもそもの影響元から
発展形なんていうラインで紹介されてたりします。


・・・というなかなか変化球の効いたニクいガイド本。

この本はただのスタンダード曲の解説ではなく
ブルースの名曲を切り口とした
ブルースの様々なスタイルがどのようにロックに染み込んでいったか
的な内容となっております。


本を購入後の帰りの電車の中で、
ページをあっちこっちめくり一人ニヤニヤと楽しみながらも
早く聴き比べがしてーなぁとウズくおいらでした。



ロックがカヴァーしたブルース・スタンダード100曲
「ロックがカヴァーしたブルース・スタンダード100曲」
Amazonで1曲分だけ読めます。


スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

2010.11.11 | Comments(0) | Trackback(0) | おすすめ本

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

BEAT-NET

Author:BEAT-NET


▼60年代ブリティッシュ・ビート-パブ・ロックのアルバム・レヴュー・サイト
BEAT-NET HOMEPAGE


▼60年代MODS紹介サイト
60年代モッズ・ガイド


▼PUB ROCK紹介サイト
パブ・ロック・ガイド


▼DR. FEELGOOD & WILKO JOHNSON FAN SITE
ブリルコ


▼ルーツ系ブルース、R&B、ロックンロールガイド
BRITISH BEAT CLASSIC


▼60,70年代英国ロック専門オンライン中古CDショップ
BEAT-NET RECORDS


▼過去のブログ
ビートルズ、ローリング・ストーンズの次はコレ聴け!


▼お問い合せ
BEAT-NETのサイトに関するお問い合せ、感想、リクエスト等はこちらからどうぞ。
お問い合せフォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。