スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

いまさらですが・・・

ON THE ROAD AGAIN / DR. FEELGOOD

いまさら何いってるんですかと突っ込まれそうだけど、
ドクター・フィールグッドはカッコイイ。


それは親分リー・ブリローが率いていた時はもちろん、
リー亡き後も同様である。



復活第1弾アルバム『 ON THE ROAD AGAIN 』を久々に聴いて
やっぱドクター・フィールグッドはいいなぁと思ったのだ。


このアルバムのおいらの過去レビューでは
★★★☆(星3.5)だったけれど★★★★☆(星4.5)に
変更させてもらいました。


このレビューを書いた時は、リー・ブリローのいないドクター・フィールグッドに
微妙な思いがあったのかもしれなかったけれど、
今聴けば、実にシンプルでここちよいビート満載の内容なのだ。


リー・ブリローの後釜としてヴォーカルにピート・ゲイジの参加が決定。
いろいろな考えがあったろうけれどドクター・フィールグッドを再開するということで、
きっとバンド・コンセプトを再確認したんだろうな。


ズバリまよいなしの音である。


リーよりも年上だというピート・ゲイジだが、
そこはキャリアからくる自信からか適度な力のヌケ具合。
変にガツガツしていなくて、空回りしていないのがよい。


決して凄いアルバムではないけれど、
個人的には時々思い出したように長く聴き続ける1枚になるだろう。


なぜかピート・ゲイジのアルバムは、これ1枚で終わってしまったのが残念。


この後、ヴォーカルをロヴァート・ケインに交代して
またまた気持ち良いビートを今もだし続けてくれているのだが、
現在のドクター・フィールグッドで1点だけ不満がある。


そろそろオリジナル主体のニュー・アルバムを出してくれぃ。


ON THE ROAD AGAIN / DR. FEELGOOD
『 ON THE ROAD AGAIN / DR. FEELGOOD 』
Amazonの詳細


スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

2009.06.11 | Comments(2) | Trackback(0) | パブロック

コメント

そうですね~

チェス・マスターズとかもカッコよかったけどオリジナル主体のアルバムも聴きたいですね~。

2009-06-11 木 16:34:57 | URL | アベ #- [ 編集]

そうなんですよね~

バシっとしたニュー・アルバムを聴きたいですね。
そろそろ来日も是非。

2009-06-12 金 04:47:21 | URL | BEAT-NET #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

BEAT-NET

Author:BEAT-NET


▼60年代ブリティッシュ・ビート-パブ・ロックのアルバム・レヴュー・サイト
BEAT-NET HOMEPAGE


▼60年代MODS紹介サイト
60年代モッズ・ガイド


▼PUB ROCK紹介サイト
パブ・ロック・ガイド


▼DR. FEELGOOD & WILKO JOHNSON FAN SITE
ブリルコ


▼ルーツ系ブルース、R&B、ロックンロールガイド
BRITISH BEAT CLASSIC


▼60,70年代英国ロック専門オンライン中古CDショップ
BEAT-NET RECORDS


▼過去のブログ
ビートルズ、ローリング・ストーンズの次はコレ聴け!


▼お問い合せ
BEAT-NETのサイトに関するお問い合せ、感想、リクエスト等はこちらからどうぞ。
お問い合せフォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。