スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ウィルコ・ジョンソンによるギター奏法解説、必見!

WILKO JOHNSON

おなじみYOU TUBEの動画にて、
ウィルコ・ジョンソン自身によるギター奏法の解説っす!



曲は《 She Does It Right 》。
とにかく見てください。
素手でのカッティングもよーくわかります。




ウィルコ・ジョンソンが解説で何と言っているか、
正確にわからないのが、もどかしい・・・

スポンサーサイト

2009.04.06 | Comments(2) | Trackback(0) | 動画

コメント

いい音してますね

多分、指を開いてストロークするのはダメだ、というようなことを言っているように思います。それにしても、ウィルコのテレキャスター、本当に音がいいですね。

2009-04-07 火 12:41:52 | URL | Flight #- [ 編集]

指を開いてストロークするのはダメ

なるほど、指をまとめてストロークするのがポイントなのですね。
カッティング・スピードが速くても遅くても、あの音が出てますからね。
ありがとうございます、非常に参考になります。

2009-04-08 水 04:30:47 | URL | BEAT-NET #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

BEAT-NET

Author:BEAT-NET


▼60年代ブリティッシュ・ビート-パブ・ロックのアルバム・レヴュー・サイト
BEAT-NET HOMEPAGE


▼60年代MODS紹介サイト
60年代モッズ・ガイド


▼PUB ROCK紹介サイト
パブ・ロック・ガイド


▼DR. FEELGOOD & WILKO JOHNSON FAN SITE
ブリルコ


▼ルーツ系ブルース、R&B、ロックンロールガイド
BRITISH BEAT CLASSIC


▼60,70年代英国ロック専門オンライン中古CDショップ
BEAT-NET RECORDS


▼過去のブログ
ビートルズ、ローリング・ストーンズの次はコレ聴け!


▼お問い合せ
BEAT-NETのサイトに関するお問い合せ、感想、リクエスト等はこちらからどうぞ。
お問い合せフォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。