スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ホリーズのBBC音源「 RADIO FUN 」

RADIO FUN / THE HOLLIES

いやぁ元気あっていいですねぇ、これ。


選曲とブックレットのライナーを
ドラマーのBobby Elliottが担当したホリーズのBBC音源集「 RADIO FUN 」。


曲順に意図があるのか収録された時期がバラバラですが、
29曲目以外はすべて60年代の音源で
全32曲となかなかのボリューム。


BBCならではのカヴァー曲もあって、
ジャケがいまいち地味な感ありますが、
音質も悪くなくビート曲が多めなセレクトが個人的にウレシい。


Ride Your Pony なんかもやってたりして、
バッチリと楽しめます!


サイケ化ちょい前な雰囲気の
8曲目で未発カヴァー「 Shake 」は面白いですね。


1966年6月28日 Saturday Club からの音源との事。
ドラムのBobbyがシンバル叩きまくり。

ホリーズらしく、キメところはバッチリとハモってます。
もやっとして荒削りなアレンジながらも
なんだか盛り上がっちゃいますね。


イチオシは11曲目「 I Take What I Want 」か、
ずばり、タイトでかっこよし!!

ミドル部分の歌とドラムだけとなるとこはシビレもの。
さすがにBobby、自らの名演はおさえて選曲してますね。


それにしてもホリーズ、
コーラスはもちろんですが、演奏もウマイ。


人気バンドだったので膨大な音源があったでしょうから
続編も期待しちゃいます。


RADIO FUN / THE HOLLIES
『 RADIO FUN / THE HOLLIES 』
Amazonの詳細


スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

2012.06.29 | Comments(0) | Trackback(0) | 60'sブリティッシュ・ビート

«  | HOME |  »

プロフィール

BEAT-NET

Author:BEAT-NET


▼60年代ブリティッシュ・ビート-パブ・ロックのアルバム・レヴュー・サイト
BEAT-NET HOMEPAGE


▼60年代MODS紹介サイト
60年代モッズ・ガイド


▼PUB ROCK紹介サイト
パブ・ロック・ガイド


▼DR. FEELGOOD & WILKO JOHNSON FAN SITE
ブリルコ


▼ルーツ系ブルース、R&B、ロックンロールガイド
BRITISH BEAT CLASSIC


▼60,70年代英国ロック専門オンライン中古CDショップ
BEAT-NET RECORDS


▼過去のブログ
ビートルズ、ローリング・ストーンズの次はコレ聴け!


▼お問い合せ
BEAT-NETのサイトに関するお問い合せ、感想、リクエスト等はこちらからどうぞ。
お問い合せフォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。